キャバクラ嬢の場内指名の取り方【場内指名を取れる子と取れない子】

キャバクラでの人気は、全て「場内指名」から始まります!「場内指名を制するものは、キャバクラを制す!」と言ってもいいぐらい、場内指名を取ることは重要です。

ベテランキャバ嬢
でも、場内指名を取るのって難しくないですかぁ?

そんな事は全くありませんよ。ちょっとした「工夫」でガンガン取れるようになります!ここでは、「場内指名」を獲得するために、必要な事をまとめてみました。まずは、効率よく指名を取るための、タイミングやパターンを紹介します。

 

場内指名を獲得するタイミングやパターン

①友情場内

手をつなぎあう男女

ボーイ
本指名の女の子から「この子も指名してもいい?」と指名になるパターンです。
「他力本願」に聞こえますが、日々の接客ぶりが大事で「この子なら任せられる」という実績に基づいています。女の子同士の助け合いコミュニケーションがものをいう指名の取り方です。

 

②席についた瞬間、またはフロアを歩いていて場内

ヒールを履きこなす女性の足元

著作者:SimpleSkye
ボーイ
完全にお客様のタイプだったというパターンです!「あの子指名!」と言われると1日テンションが上がります。

本指名になる率が高いパターンです。この指名は単に可愛いからでは無く、衣装の着こなしが重要で、自分に似合っている「露出が高い衣装」の時に多かったりします。

 

③席をぬける時

座って足元を触る女性

ボーイ
このタイミングを極めれば、場内クィーンです!チャンスの回数が多いので、まさに場内指名を取るタイミングとしては王道です!!

何度も言いますが「場内指名」は少し工夫をすれば、誰でも簡単に取れます!「やるか、やらないかの差」なのでガンガン挑戦しましょう!

 

場内指名を入れる具体的な例

場内指名を取るうえで、最も重要な「席を抜けるタイミング」のやり方を紹介します。実行する内容はかなりシンプルです!本当に、「やるか、やらないかの差」なのでガンガン挑戦してみてください!仕掛けるタイミングは、店長が女の子をテーブルから抜く時です。

ボーイ
ティアラさーん、お願いします!
ベテランキャバ嬢
えー。やだー。抜けたくなーい。

と少しだけ抵抗する。ただこれだけです!「そんなわがまま言ってたら店長に怒られるし」と言われる気持ちわかります。確かにその通り。長々としては、いけません。呼ばれたら「1回かましてみる」という程度にしましょう。やりすぎると営業後に、お叱りミーティングをくらいますので、くれぐれもほどほどに。言い方のポイントとしては「お客様にではなく、店長に言う!」という点です。お客様へ向かっていうと「モロ催促」になってしますので、ここは店長に向かっていうのがベストです。そして、その後に

ベテランキャバ嬢
あーあ。折角楽しかったのになぁ。。

と、今度はお客様の目を見て言います。これをキャバ嬢にされると、男の人は「カッコつけないといけない生き物」なので

お客さん
おーぉ。じゃあ、もう少し話そうよ

と言ってしまうのです。言わないにしても、気まずそうにします。お金を払って飲んでるんだから、堂々としてればいいのに不思議なものです。この、「抜けたくなーい」は本指名のお客様の時でも効果があります。お客様は「モテたい」「カッコつけたい」という生き物なので、このように「お目当てのキャバ嬢」から甘えられる言葉は大好物です。そして、テーブルを離れて戻るのが遅くなってしまった場合。お客様が怒っていても

ベテランキャバ嬢
だから、抜けたくないっていったのにー!店長ムカつくー

と怒りの矛先を店長に向けて、お客様のクレームを回避したりもできます!「えー。やだー。抜けたくなーい。」を使いこなせるようになってきたら、次のステップ、「もう少し話かったな。」「もう少しいてもいいですか?」にも挑戦してみましょう!「そんな事言って、グイグイ行き過ぎなんじゃない?大丈夫?」って思ってるあなたは、遠慮しすぎです!キャバクラに来るお客様は、女の子に「モテたい」「カッコつけたい」って思って来店してるんですよ!そんな人が女の子の「一緒にいたいなー」って頼みを断りますか?もう1回言わせてください。「場内指名」は少し工夫をすれば、誰でも簡単に取れます!「やるか、やらないかの差」なのでガンガン挑戦しましょう!

場内指名がダメでも、あきらめてはいけない。ガンガン仕掛けてみたけど、今日は場内厳しいかな?って時でも、電話番号だけは交換しましょう。「えーっ!!そんなにしつこくして怒らせちゃうよ!」と思ったあなた!遠慮しすぎです。お客様が「テレやさん」だった場合は、内心嬉しいけどクールを装って断られる事もあるかもしれません。たとえ何回断られても、気にすることはありません。「キャバ嬢」からモテて、嫌な気になるお客様は100%いませんから。大切なのはチャレンジすることです。そして、お客様をモテさせる演出をすることが大切なのです。例えば、お客様とあんまり会話ができなかったとします。そんな時は

ベテランキャバ嬢
呼ばれちゃったから行くけど。今日終わって電話してもいいですか?
って言ってみましょう!「なんで?」って聞かれるでしょうけど。
ベテランキャバ嬢
緊張してあんまり話せなかったから
って言ってみてください。きっと場内指名はいりますよwwなぜかと言うと、「キャバ嬢」からモテて、嫌な気になるお客様は100%いないからです!

 

まとめ

場内指名が取れるか取れないかは「やるか、やらないか」です。断られることを恐れていては売上は上がりません。自分がモテようとするのではなく、お客様をモテさせる!!その事に意識を置けば、「○○さんともっとお話ししたいんです」「○○さんの電話番号が知りたいです」って自然に言えるようになります。

お客様を「モテさせてあげる」のがキャバ嬢の仕事なので、お客様にフラれるのも大事な仕事です。そう考えられたら、今まで遠慮して言えなかった事も言えますよ!




中洲でお店を探している方は、ティアラにラインください!

ティアラは中洲でキャバクラ派遣会社「中洲派遣ティアラ」を運営しています。中洲最大級の契約店舗数で、好条件・好待遇の貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

以下のLINEからお気軽に相談・または登録希望のご連絡お待ちしております!

中洲派遣ティアラ マツコ会議で中洲派遣ティアラが中継されました!登録女性募集中!エステ券10,000円分プレゼント!中洲派遣会社ティアラの登録はこちらへ!