中洲でスカウトマンの逮捕者続出

 

 

福岡市でスカウト行為は禁止されており、スカウトをする人も、紹介を受けたお店も罪に問われます。

 

 

当然スカウトをされた女の子も、警察から事情を聞かれるため、とても迷惑です。

 

 

スカウトマンが女の子に及ぼす危険を防ぐために、知っておきたいスカウト対策を、スカウトマン目線から説明します。

 

 

 

 

スカウトをする場所

 

スカウトマンは、女の子がお店で働くことによって自分の収入が得られます。

 

 

そのため、スカウトマンは、なるべく多くの女の子に声をかけれる場所を選んでいます。

 

 

新人スカウトマンが、最初に教えられることは、スカウトの場所選びです。

 

 

昔はスカウト会社によって縄張りがあったのですが、最近では場所に対してのトラブルは少なくなっています。

 

 

そのため場所について教えられることは、より多くの女の子に当たれる場所を選ぶことです。

 

 

一本道より交差点。裏道よりも大通り。などと場所選びの理屈はとてもシンプルです。

 

 

福岡の中洲・天神エリアで有名なスカウトスポットを紹介します!

 

 

 

 

中洲エリア

 

中洲は、経験者の引き抜き目的で立つスカウトがおおいエリアです。

 

そのため、ホステスさんが出勤する19時から21時までと、営業後の12時以降3時までがスカウトの活動時間です。

 

 

中洲交番交差点

 

中洲エリアで最も有名なスカウトポイントです。

 

中洲の中心にあり、中洲中央通り(通称。中洲大通り)とロマン通りが交差する場所です。

 

中洲の中心にあるため、連日ホステスさんがこの場所を歩きます。

 

とくにファミリーマート前から、川端商店街までのロマン通り沿いには必ず複数のスカウトマンが立っています。

 

 

 

中洲ゲイツビル

 

中洲ドンキーホーテやTSUTAYA。24時間スーパーなどが入っている商業ビルで夕方から深夜まで買い物客で賑わっています。

 

中洲で働くホステスさんも、仕事前後に立ち寄る場所なので、それを狙って立っているスカウトマンが必ずいます。

 

地下鉄中洲川端駅からの直通通路もあるビルで、雨の日などはビル内でのスカウト行為も行われています。

 

 

 

川端商店街

 

商店街の中にはキャバクラドレスショップが数多く入っていて、女の子たちが出勤前に立ち寄る場所になっています。

 

特に、うどんのウエストがある場所は中洲交差点に近い場所で通りが多いため、スカウトポイントになっています。

 

商店街内ではスカウト禁止のアナウンスが流されていますが、あまり効果はありません。

 

 

 

 

天神エリア

 

天神は未経験の女の子に声をかける目的で立っています。

 

スカウトマンの活動時間は、16時から19時までと、22時以降0時までが多いです。

 

中洲でホステスさんが歩いている時間帯は中洲でスカウトを行っています。

 

 

 

ソラリア大画面前

 

西鉄天神駅の出口で、ソラリアステージの液晶モニターがある広場をいいます。

 

待ち合わせなどで使われる場所なので、常に人通りが多く、スカウトマンが広場の両サイドに立っています。

 

 

 

天神地下街

 

渡辺通りの地下にあるショッピング街で、地下鉄の駅や各デパートへもつながっているファッション街です。

 

雨の日などは通行量が増えるためスカウトマンの数も増えます。特に空港線の出入り口と七隈線の出入り口付近に多く立っています。

 

 

 

天神コア前

 

ギャル系のショップが入っているためスカウトマンが特に狙うデパートです。

 

コアの出入り口には必ずスカウトマンが立っているため、横断歩道の信号待ちなどはスカウトされやすく注意が必要です。

 

 

 

 

スカウト方法と対策

 

スカウト方法は人それぞれで、礼儀正しく声をかけてくるスカウトマンもいれば、タメ語で失礼極まりないスカウトもいます。

 

 

どちらにしろスカウト行為自体が、迷惑防止条例違反なので迷惑なことなのですが・・・。

 

 

スカウトマンが場所選びの次に教えられることは「声をかける人数」です!

 

 

声をかける人数が入店の数につながるので、たくさんの女の子に声をかけるように指導されます!

 

 

その結果、新人スカウトマンのスカウト方法、は道を歩く女の子を、手あたり次第声をかける!というやり方になります。

 

 

では、手あたり次第声をかけてくる様な、しつこいスカウトマンを一蹴できる方法はないのでしょうか?

 

 

どんなやり手のスカウトマンでも、どうしようもないパターンがあります。

 

 

それは、「無視」です。

 

 

ひたすら無視することがスカウトには1番効果的です。

 

 

話をしなければ、スカウトが成立することは、100パーセントありません。

 

 

中には、私は無視だけでは気が済まない!スカウトは絶対に許せない!という方もいます。

 

 

そのような方は、スカウトマンの連絡先をわざと聞いて警察に届ける!という手段を実行している女の子もいます!

 

 

実際に、生活安全課にはスカウト状況を被害として届けられる書類も存在しています。

 

 

本当に困っている方は、生活安全課に相談してみてください!

 

 

 

 

スカウトマンの収入源

 

スカウトマンがどのようにして収入を得ているのか?

 

 

それは、女の子の給料です!

 

 

女の子の給料の10パーセントが永久にバックされるシステムが「福岡中洲」のスカウトバックシステムです。

 

 

キャバクラなどは、この10パーセント(テンパー)バックが主流になっています。

 

 

他にも、買い取り制があります。

 

 

入店から1か月後に5万から10万ぐらいの金額で支払われることを言います。

 

 

昔ながらのクラブなどは、このスタイルの支払い方が基本になっています。

 

 

スカウトマンの収入源は、女の子が働いて初めて発生するのもなので、紹介した女の子がお店を辞めることを嫌がります。

 

 

そのため、女の子がお店を移りたくてもハイエナのように付きまとってくるのがスカウトマンです。

 

 

 

 

スカウト被害を受けた女の子の声

 

スカウトで入店したことがある女の子に、デメリットに感じたことがあるか?意見を聞いてみました。

 

 

スカウトを使って嫌な思いをした事を調べると、大きく2つのデメリットが出てきました。

 

  1. お店を辞めたくてもやめられない。
  2. 入店したいお店の悪口を散々言ってほかの店に誘導された。

 

上記の2点は、ほとんどの女の子が感じていることで、「スカウトとの関係性を切りたいけど、通勤中の道で会うから嫌がらせをされそうで怖い」という意見まで出てきました。

 

 

①は、スカウトマンは女の子に仕事を辞められると、収入が下がるので辞めさせないようにしてきます。

 

 

中には「せっかく紹介してやったのに何でやめるんだ!」などわけのわからないことを言い出すスカウトマンもいるらしいです。

 

 

②は、スカウト被害の中でよくある事のようです。

 

 

スカウトマンにとっての良いお店とは自分のスカウトバックが高いお店

 

 

なので、女の子が働きたいお店よりもスカウトバックが出るお店を勧めてきます。

 

 

そのため、女の子の希望とは合っていなくても、スカウトマンの都合で強引に勧める傾向にあります。

 

 

 

 

スカウトを取り締まる法律

 

平成27年6月に福岡県迷惑防止条例が改正されています。

 

 

条例が改正されてから「客引きに対しての取締りが強く」スカウトに対してはいまいちだったのですが、平成29年4月現在では、中洲の中でスカウトをしたスカウトマンが実際にどんどん逮捕されています。

 

 

逮捕されたスカウトマンは1週間ほど拘留されていて罰金刑になっております。

 

 

いよいよ、中洲の中でもスカウトに対しての捜査が強化されたようです。

 

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_sougou/article/315366

 

 

この法律の改正は「違法客引き」と「スカウト行為」を取り締まるものです。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

http://www.police.pref.fukuoka.jp/seian/seikan/meiboujyoureikaisei.html

 

 

 

 

第七条
1項 何人も、公共の場所において、不特定の者に対し、次に掲げる行為をしてはならない。

五号 次のいずれかに該当する役務に従事するように勧誘すること。

※以下の職業にスカウトをしてはいけないという内容です。

イ 人の性的好奇心に応じて人に接する役務(性的好奇心をそそるために人の通常衣服で隠されている下着又は身体に接触し、又は接触させる卑わいな役務を含む。以下同じ。)

※風俗系のお仕事のことをさしています。

ロ 専ら異性に対する接待をして酒類を伴う飲食をさせる役務(イに該当するものを除く。)

※キャバクラ等のことをさしています。

2項 何人も、対償を供与し、又はその供与の約束をして、他人に前項の規定に違反する行為を行わせてはならない。

※従業員にスカウトをさせてはいけません。スカウトバックを出してもいけません。

 

 

 

 

(罰則)
第八条
3項 次の各号の一に該当する者は、百万円以下の罰金に処する。
一号 第七条第二項の規定に違反した者
4項 次の各号の一に該当する者は、五十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。
五号 第七条第一項の規定に違反した者

 

 

 

 

(両罰規定)
第九条
1項 法人の代表者又は法人若しくは人の代理人、使用人その他の従業者が、その法人又は人の業務に関し、前条第三項、第四項第五号若しくは第六号、第五項又は第六項の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人又は人に対し、同条の罰金刑を科する。

 

 

 

条例の規定に違反して路上スカウトをおこなうと、50万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処せられます。

 

また、報酬を支払って路上スカウトをさせた人は、100万円以下の罰金に処せられます。

 

 

このようにスカウトは犯罪です!軽い気持ちでスカウトマンについていくと、大やけどをすることもあります。

 

 

安心してお仕事をするためにも、充分に気をつけてください!

 

 

中洲でお店を探している方は、ティアラにラインください!

ティアラは中洲でキャバクラ派遣紹介会社「中洲派遣ティアラ」を運営しています。
福岡、中洲にティアラ事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な登録店舗数は、1136店舗(2017年11月現在)以上です。
好条件・高待遇の貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

中洲派遣ティアラオフィシャルサイトからでもティアラのラインに直接でも構いません。ラインお待ちしております!

LINEで相談する
QRコードはコチラ!

この記事を書いている人

この記事を書いている人 きたむら わたる

きたむら わたる

中洲のキャバクラ派遣ティアラの社長。
女の子とお店の双方をつなぎ合わせる事に喜びを感じているお店探しの専門家。

詳しいプロフィールはコチラ

「中洲でスカウトマンの逮捕者続出」に関連する記事

  • 中洲キャバクラの値段設定について

  • 中洲のキャバ嬢送迎ドライバーは、いくら稼げるのか!?

  • 中洲シングルマザー講座(託児所完全ガイド)

  • 中洲の美容師さんはいくら稼げるのか?(スタイリストへの道)

  • 中洲に求人専門の会社があるって聞いたんですけど本当ですか?

  • 中洲の全額日払いアルバイト

新着の記事

  • キャバクラ派遣を開業するときに必要な資格や資金

  • 中洲派遣キャバ嬢の心得3つ

  • 売れるキャバ嬢と売れないキャバ嬢の違い【キャバクラ指名講座】

カテゴリー