キャバクラの同伴ノルマや罰金が酷すぎる!キャバ嬢が苦しむペナルティー

 

お昼の企業では考えられない罰金が、夜の世界にはあります。

中には、かなり理不尽なノルマや罰金もあって労働局に駆け込むレベルのペナルティーも存在します。

高時給で華やかなキャバクラの世界の闇(ノルマ・罰金)を現役キャバ嬢に聞いてみました。

 

 

 

キャバクラ酷すぎるノルマ編

 

実際にキャバクラで課せられているノルマはどのような物があるのかを紹介していきます。

 

 

同伴ノルマ

お客様を早い時間帯に集客するためのノルマです。

月に数回、同伴できない場合はペナルティーというノルマです。

平均的には毎月5回ぐらいのノルマが多いようです。

 

 

出勤日数ノルマ

出勤日数に対するノルマです。

入店時に週何日出勤します。という条件を元に時給査定した場合に課せられるノルマです。

 

 

指名本数ノルマ

月間の指名本数。または半期の指名本数に対するノルマです。

キャバクラだけでなく指名が売り上げに反映しないクラブでも、新人教育のために適応されている場合があります。

 

 

売り上げノルマ

露骨に売り上げに対するノルマです。

月間にいくら売り上げられないとペナルティーまたは減給と瀬戸際ホステスに突きつけられる事が多いです。

入店時に高時給で売り上げもちとして入店する場合も課せられるケースがあります。

 

 

勧誘本数ノルマ

確認方法が少しアバウトですが新人教育のために行うノルマです。

勧誘ノートを提出させて、営業を確認する方法で確認します。

毎日、お客様にメールやライン・電話などで勧誘をさせるためのノルマなのですが、ノートに記入さえすればクリア出来そうな気がします。

 

 

会社訪問ノルマ

クラブに多いノルマです。お客様の会社へ菓子折りなどを持って挨拶回りをさせるためのものです。

担当制のクラブでは、お昼からボーイさんと一緒に挨拶回りをしています。

 

 

手紙ノルマ

クラブではお客様とのコミュニケーションの一環として手紙を書きます。

毎月何十枚とノルマが課せられますので、クリアするためには、新規のお客様の名刺管理や既存のお客様への日々のやり取りが求められます。

 

 

イベントノルマ

毎月のミーティングで決められることが多く、イベント内容によってノルマ内容が変わります。

お店の売上げが凹みそうな日を選んで集客させる目的のノルマです。

月間ノルマとは別に課せられることが多く「ノルマはありません」と言っていたお店もイベントを口実に毎月ノルマをかけてくるケースもあります。

 

 

新着ノルマ

新着とは、新しい衣装をお披露目するノルマです。

キレイに着飾って貰うために課せられるノルマで、毎月新しい衣装を購入させてます。

証明レシートを提出させる方法で確認を取ります。

 

 

目標ノルマ

目標ノルマとは「うちはノルマや罰金は一切ありません」と聞いて入店した女の子から聞きました。

毎月目標ノルマという名目でノルマを与えられます。あくまで目標ノルマなので罰金は無いのですが、達成できなかった場合は個人ミーティングで追求かけられるのでノルマよりきついと言う事です。

 

 

 

キャバクラ酷すぎる罰金編

 

実際にキャバクラで課せられている罰金はどのような物があるのかを紹介していきます。

 

 

平日の当日欠勤罰金

平日に欠勤した場合にとられる罰金です。

欠勤報告の時間によっても金額が変化するお店がほとんどで15時を境に金額が変化することが多いです。

罰金の金額は日給の半分ぐらいが目安です。

 

 

週末の当日欠勤罰金

週末は集客が見込めるので女の子の数を確保するために罰金を厳しくしています。

日給分の罰金が目安です。

週末の当日欠勤は休んで貰えない分とペナルティーの1日分で、合計2日分のマイナスになってしまいます。

 

 

イベントの当日欠勤罰金

イベントは集客するために行うので女の子に休まれては困ります。

しかし、キャバクラのイベントはハロウィンの様に女の子が衣装を用意しないといけなかったり、バレンタインはお客様にプレゼントを用意しないといけなかったりします。

衣装代金やプレゼント代金は女の子の負担なので女の子は行きたくありません。

「なんで仕事をするのにお金掛けないといけないの?」というクレームが多いのも事実です。

この温度差が罰金を高くします。

1.5日~2日分の罰金が目安です。

※週末のイベントはダブルパンチの3日分です!

 

 

無断欠勤罰金

無断欠勤は日給の3日分が目安です。

1週間フル出勤しても2回無断欠勤をすればお給料は0になります。

休むときはしっかり報告をするようにしましょう。

 

 

遅刻罰金

9時以降の入店は罰金5000円などというお店もあります。

だったら休んだほうがマシ。と思いますよね。

 

 

各ノルマに対する罰金

出来なかった回数に対して3000円から5000円の罰金が目安です。

 

 

 

キャバクラのノルマや罰金まとめ

 

キャバクラは高時給・高待遇の華やかなお仕事です。

頑張る女の子はとんでもない金額を短時間で稼いでいるのも事実です。

しかし、ノルマや罰金によってお給料がマイナスになったなど、とんでもない話もありますので入店時に規約の確認を怠らないように気をつけましょう。

 

しかし、安心して下さい!

 

ノルマや罰金は厳しいですが、普段から真面目にやっていれば罰金を引かれることはほぼありません。

普段真面目な女の子が当日欠勤しても、仕方ない理由があれば店長も罰金を取ったりはしないはずです。

 

真面目に働けばノルマや罰金は怖くないですよw

 

 

中洲でお店を探している方は、ティアラにラインください!

ティアラは中洲でキャバクラ派遣紹介会社「中洲派遣ティアラ」を運営しています。
福岡、中洲にティアラ事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な登録店舗数は、1136店舗(2018年8月現在)以上です。
好条件・高待遇の貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

中洲派遣ティアラオフィシャルサイトからでもティアラのラインに直接でも構いません。ラインお待ちしております!

LINEで相談する
QRコードはコチラ!

この記事を書いている人

この記事を書いている人 きたむら わたる

きたむら わたる

中洲のキャバクラ派遣ティアラの社長。
女の子とお店の双方をつなぎ合わせる事に喜びを感じているお店探しの専門家。

詳しいプロフィールはコチラ

「キャバクラの同伴ノルマや罰金が酷すぎる!キャバ嬢が苦しむペナルティー」に関連する記事

  • キャバ嬢に使える源氏名(名前)を50音順一覧で333個集めてみました!

  • キャバクラボーイ仕事の1日から給料まで(完全密着)

  • キャバ嬢派遣で働くときに必要な持ち物(ストッキング/パンスト・ポーチ)

  • キャバクラ名刺の渡し方や種類、名刺入れについて

  • キャバクラ初日に覚えておきたいお水の業界用語

  • 中洲キャバクラ派遣で絶対に必要な身分証明書について

新着の記事

  • 自分らしく働きたいからあえて派遣

  • 【キャバ嬢向け】人によって時給が違うのは!なに基準?

  • 中洲派遣で語学留学「貯金0円~半年で行けるカナダ トロント」

カテゴリー