中洲ボーイは高収入なのに続かない

中洲で働く男性は高収入で稼ぎたいと思っている人ばかりです。

 

社員でもアルバイトでも「高収入で働きたい!稼ぎたい」と言う気持ちは変わりません。

 

ただ、ナイトワークですから不安や怖さというものが0になるわけでは無いようです。

 

「中洲の高収入に憧れてボーイをしてみたものの、思っていたよりきつかった」という人がほとんどです。

 

高収入を目指して心機一転ボーイにチャレンジしたものの、半年以内にやめてしまう確立が高い原因を考えてみました。

 

そして、中州で本当に稼げるボーイ(男性スタッフ)を育成できる環境も準備しました。

 

 

中洲への転職は精神的にストレスが大きい

まず、中洲へ転職するストレスはとても大きい!ということを理解しましょう。

 

ただでさえ慣れない環境への移動は精神的に苦痛を伴います。

 

中洲で働くと言うことは、工場で10年間働いて来た人間がデパートでアパレルを始めるようなものなんです。

 

右も左もわからない世界に飛び込む苦痛を必ず伴います。

 

ボーイのイメージと実際のギャップ

「中洲でボーイを始めよう!」と意気込んでいる時は良い事しか考えていません。

 

  • 朝から起きなくてもいい
  • ちょっとの遅刻でくびになることも無い
  • 女の子と楽しく働ける
  • 時給が高い

 

このように甘い考えだけで入って人が多いんです。

たしかに中洲は、お昼の会社よりも「身だしなみや時間」に対してルーズなのに高時給です。

 

しかし、完全実力主義の保証の無い世界だと言うことも忘れてはいけません。

半年以内に辞めてしまう最大の原因は夜の世界をなめているからなんです。

 

働き始める前に、自分がどうなりたいのか再度考えましょう。

 

中洲は若い職場

中洲は女の子も男性スタッフも全体的に若いです。

 

20代から30代がメインでしょう。40代以降になると男女共に急激に人口が少なくなります。

 

40代以降の人口が極端に少ない理由は「生き残れないから」です。

 

一般的な企業であれば40代は当たり前に存在するメインの年代ですが、夜の場合は違います。

 

20代で勢いがあった人も30代で現実を目の当たりにし、将来の事を考えて転職します。

 

40代目前で将来の不安を抱えだします。

 

今より収入が下がるのに転職をする人間が多いのも中洲です。

 

その現実も中洲に入る前に考えましょう。

 

福利厚生が少ない不安感

中洲で不安になり辞めていく理由として最も多い理由です。

 

お昼の企業と違い、社会保険やボーナスなどの安心できる福利厚生はありません。

※全てのお店が無いわけではありませんが、実力主義の街ですのでほぼ無い。と考えて間違えありません。

 

血気盛んな20代は、誰よりも高収入を目指して中州に入ります。

 

20代の時点では周りの仲間達よりも高収入で、良い車に乗れて自信もあります。

 

しかし、30代で結婚などを意識し始めたときに「あれっ?」となる人が沢山います。

 

「あれっ」となる理由は貯蓄の無さ、国や銀行からの信用の無さです。

 

気づけば、家も借りれない。ローンも組めない。と焦りが出てきます。

 

10年継続した中洲を30代でやめるほど効率の悪いことはありません。

 

ましてや、30代後半で夜の仕事からお昼に転職する際、選択肢なんかありません。

 

中洲に入る前に、中洲で働くリスクを知って覚悟を決める必要があるんです。

 

先が見えない恐怖感

20代は楽しく同世代同士で働けます。

 

若いわりにお給料は高く華やかな世界のお仕事です。

 

しかし、30代になると景色が一変します。

 

お昼の会社で結果を出して出世している仲間、結婚している者、家を買うもの、が出てきます。

 

その時に、中洲で働いていると「このままでいいのだろうか?」

 

という錯覚に陥りやすいです。

 

中洲がダメだと言うことでは決してありません!!

 

不安になる要素は本人にあります。

 

そして、中洲のお仕事は遊びが絡むお仕事なので、不安になりやすい業種でもあります。

 

30代でも中洲で大成功していれば「不安」になるどころか「自信満々」なはずです。

 

1度目指した以上「徹底してやり遂げる」という気持ちが中洲で働く前に必要です。

 

遊びと仕事がごちゃ混ぜになる

中洲のお仕事は「遊び」です。

 

あなたが働く職場(中洲)はみんなが遊びに来る場所なんです。

 

ですから仕事内容も遊びに付き合う内容になってきます。

 

お客様とのお付き合いが増えれば、一緒にキャバクラや高級クラブへ飲みに連れてっていただくこともあります。

 

自分のお金では遊びに行けない場所、自分のお金では食べれない食事を覚えます。

 

仕事とはわかっていても、人は楽な方に流れやすいものです。

 

ある程度キャリアを積んで自由に動けるポジションになってくると現場仕事を疎かにして「お客様付き合い」という名目で遊びまわるようになります。

 

そうすると業績も下がり元の生活に戻れなくなり「横領」します。

 

最悪の結末にならないように、中洲で働くときは心を決めて目的をしっかり持つことが大切です。

 

中洲で働いていて不安に陥る原因の8割がこれじゃないか?と思います。

 

お金の感覚がバグる

中洲で豪遊するお客様は金銭的に余裕がある方ばかりなのでボーイさんにもプレゼントをしてくれたりお食事にも誘ってくれます。

 

人生経験と割り切って身の丈をわかって行動していれば何も問題ないのですがそうもいきません。

 

毎日、ブランド品を目にして、毎日大金を使うお客様を相手にするのですから。

 

中洲のボーイさんは、ギャンブルなど、お給料以上の遊びを覚える危険性が沢山あります。

 

折角、高収入なのに貯金0で借金まで作ってしまうボーイさんはとても多いです。

 

中洲はお昼に比べると高収入だけど、ボーナスも無い夜の世界で生きていく以上、長されずに貯蓄していくべきです。

 

それを計算せずに日々お金を使って見栄をはっていると厳しい現実が待っています。

 

中洲で10年働いて不安になってくるのは、「ただ単に遊びすぎているから」なんです。

 

通常の金銭感覚を保っていれば不安になることは少ないと思います。

 

 

中洲で稼ぐ男性になる為に

中洲で高収入でしっかり稼げる男性スタッフになる為に、長年続けても不安にならないように、プランを立てましょう。

 

いざ船を出して海の真ん中で迷うようではいけません。

 

中洲で働くと決めた以上、ナンバーワンを目指して頑張りましょう。

 

そして、良い出会い、良い環境が高収入以上に大切です。

良い指導者と良いお店を見つけることが出来ればしっかりとした土台が身につきます。

 

基礎というものは中州にもあるんです。

 

自分にあっているジャンルを見つけるのも大切です。

 

クラブでは生きなかった素質がスナックで生きることもあるんです。

 

自分が稼げるお店は実際働いていくうちに決まっていきます。

 

沢山のお店の状況を見ることはとても勉強になります。

 

ただし。男性はフラフラとお店を転々としてはイメージがよくありません。

 

中洲派遣でいろんなお店を知ることが出来る

中洲派遣で沢山のお店と触れ合うことが出来ます。

 

これは、運営スタッフとして働く事を進めているわけではありません。

 

最近の中州ではボーイ派遣というものが出来つつあります。

 

本来、男性スタッフはお店のお金や貴重な情報を管理する人材なので派遣に勤まるものではありません。

 

しかし、自分にあったお店選びをするうえでの体験入店だとすればかなり価値があるものになると思います。

 

中洲のお店をボーイとして働くことは貴重な経験となります。

 

良い指導者と出会い、自分のスタイルを切り開いていけるように願います。

 

中洲派遣ティアラも少しでもお役に立てればと考えております。

 

お店を探している男性は是非お越しください。

 

中洲でお店を探している方は、ティアラにラインください!

ティアラは中洲でキャバクラ派遣紹介会社「中洲派遣ティアラ」を運営しています。
福岡、中洲にティアラ事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な登録店舗数は、1136店舗(2018年10月現在)以上です。
好条件・高待遇の貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

中洲派遣ティアラオフィシャルサイトからでもティアラのラインに直接でも構いません。ラインお待ちしております!

LINEで相談する
QRコードはコチラ!

この記事を書いている人

この記事を書いている人 きたむら わたる

きたむら わたる

中洲のキャバクラ派遣ティアラの社長。
女の子とお店の双方をつなぎ合わせる事に喜びを感じているお店探しの専門家。

詳しいプロフィールはコチラ

「中洲ボーイは高収入なのに続かない」に関連する記事

  • 中洲派遣手数料が暴利すぎるとクレーム続出!!

  • 【過大広告に要注意】キャバクラ派遣は日給保証ができない

  • 中洲派遣ティアラ派遣手数料の使い方

  • 自分らしく働きたいからあえて派遣

  • 中洲送迎でどこまで帰れるのか?【キャバ嬢向け記事】

  • 中洲派遣プリンセスは4大無料サポートで超高待遇のキャバクラ派遣会社

新着の記事

  • キャバクラ面接で時給をあげる5つのポイント

  • キャバ嬢派遣で働くときに必要な持ち物(ストッキング/パンスト・ポーチ)

  • 中洲へアセット美容室まとめ【2018年最新版】

カテゴリー