キャバクラクレーム対処法

 

 

キャバクラで特に多い代表的なクレーム例を紹介したいと思います。

 

そして、一生懸命やっていても残念ながらクレームになってしまった場合は、しっかりと対処しなくてはいけません。

 

クレームに対して、的確な対処をしないとお客様は更に怒ってしまいます。

 

お店に対するクレームであっても、女の子が1番にクレームを言われます。

 

その時の対処の仕方も説明したいと思います。

 

 

 

 

女の子が席につかない

 

本指名の女の子が中々席につかない時や、マンツーマンでつかない時に出るクレームです。

 

おいおいおい!○○ちゃんつかないじゃないか!!どーなってんだよ!

 

忙しい時はどうしても、女の子がうまく回りません。そんな時は席についている女の子の出番です。

 

ごめんなさい。もう少し待ってくださいね!店長にあとどれぐらいでつくか確認してきます。

 

まずは、しっかり謝罪することが本当に大切です。

 

 

直接自分の事ではなくても、お店に対してのクレームは、みんなで謝る姿勢を見せましょう。

 

 

そして、時間に対してのクレームですので、あとどれくらいかかるのかを、すぐに確認しましょう!

 

店長に対しての伝え方にも気を付けましょう。

 

店長。○○ちゃんが、だいぶ席につかないって怒ってます。お願いします。

 

忙しい状況ですので、分かりやすく「お願い」をするのが円滑に行くこつです。

 

ここで、「店長まだ!!」「店長全然女の子ついてないよー」の様な言い方をするのはよくありません。

 

 

 

 

案内所からの紹介で話が違う。

 

無料案内所からの紹介で入ってきた、新規のお客様からの話が食い違っているパターンのクレームです。

 

あれ!ドリンク込みとの料金っていってなかったかな?

 

タックスが高すぎるよ!こんなに税金かからないでしょ!

(県外のお客様がよく言われます)

 

若い子ばっかりだな!落ち着いた店って聞いていたのに!全然ちがうよ!

 

このようなクレームは、お店のシステム説明がうまく伝わっていない時、案内所の割引き説明が食い違っている時、に出てきますので、ほとんどがチェックの「料金支払い時」に言われます。

 

料金やシステムの事なので、女の子が直接話すべき事ではありません。丁寧に謝罪して店長を呼びましょう。

 

申し訳ありません。すぐに確認いたします。この様に丁寧な対応をしましょう。

 

 

 

料金がおかしい!どうなってるんだ?

 

お酒が入って時間の感覚やドリンクの感覚がぼんやりしてしまった時にクレームです。

 

計算がちがうだろ。思ったより高いから明細を見せろ!

 

いつの間に延長になってたんだ?聞いてないよ

 

この様な料金系のトラブルは女の子は一歩下がった方が良いです。

 

「料金がおかしいぞー!」と言っていますが、やはりお気に入りのキャバ嬢の前では言いにくい内容です。

 

この様な内容の話を突き詰めると、お会計にミスが無く、お客様が一方的に文句を言っているパターンも大変多いです。

 

そんな状況になってしまうと、気まずいので女の子は話している現場からは離れる様にしましょう。

 

話は店長に任せて、女の子は何も知らない状態でお客様のアフターフォローに回った方が絶対に良いです。

 

○○さん。大丈夫だった?私が飲みすぎちゃってごめんね。

 

と後日に謝罪をしましょう。プライドを傷つけないようにお客様は悪くないよ!と助けてあげましょう。

 

 

 

 

お前、かわいくないから変われ!

 

「えっ!!そんなことを言う客がいるんですか?」って疑いたくなるような内容ですが、残念ながらいます。

 

本当に意味が分からないタイプです。

 

このようなタイプは冗談のつもりなんですが、強くいってしまうお客様が多く、意地悪をして楽しんでいるという方が多いです。

 

まだ経験の浅いキャバ嬢は、いきなりのダメ出しに、泣いてしまう女の子もいます。

 

自分が、ボーイの時に実際に言われたことがある意地悪で

おい!お前!俺のボトル飲んだだろ!前より量が減ってるぞ!

と突然、怖い顔で言われたことがあります。

 

まだ経験も浅く、やたら真面目なボーイだったので

すいません。僕は、絶対に飲んでいません!

とマジで答えたのですが、

 

横からお姉さんが笑いながら

○○さんのボトルは、ボトルに穴でも開いてるんですかね?

って言われて「あっ!冗談なんだ!」と気がつきました。

 

お客様は

がははははー

っと笑って

冗談だよー!冗談!お前も飲めよー

とお酒を飲ませてくれました!

 

それからもずーっと可愛がってくれていますが、あの時に自分が「ブスっとした態度」だったら今の付き合いはないと思います。

 

あまりマナーの良い飲み方では無いのですが、このようにキャバ嬢やボーイさんを、からかいながら「楽しく飲まれる」お客様は多いです。

 

特に昔から飲み歩いているような、ベテランのお客様に多いのが特徴です。

 

「お前、本当にブスだなー」と言われても、笑顔で対応できるように心がけてください。

 

 

意地悪を言いながらも、見てるお客様は、しっかり見てくれています!

 

 

 

 

まとめ

 

クレームはお客様が怒っている状態でピンチですが、しっかりとした対応が出来れば、一気に高評価になるチャンスです!

 

自分の事じゃないのに。と思ってもお店のクレームは、全てしっかり謝罪しましょう!

 

 

そして、相手の気持ちを汲み取ってあげることが重要です。クレームは聞いてもらえるだけでもスッキリするものです。

 

 

女の子はお客様のクレームにも、しっかり耳を傾けてあげる様にして欲しいと思います。

 

 

 

 

中洲でお店を探している方は、ティアラにラインください!

ティアラは中洲でキャバクラ派遣紹介会社「中洲派遣ティアラ」を運営しています。
福岡、中洲にティアラ事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な登録店舗数は、1136店舗(2017年11月現在)以上です。
好条件・高待遇の貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

中洲派遣ティアラオフィシャルサイトからでもティアラのラインに直接でも構いません。ラインお待ちしております!

LINEで相談する
QRコードはコチラ!

この記事を書いている人

この記事を書いている人 きたむら わたる

きたむら わたる

中洲のキャバクラ派遣ティアラの社長。
女の子とお店の双方をつなぎ合わせる事に喜びを感じているお店探しの専門家。

詳しいプロフィールはコチラ

「キャバクラクレーム対処法」に関連する記事

  • 客が気になる!キャバ嬢の嫌な臭い

  • キャバクラで盛り上がる話とシラケる話

  • キャバクラおさわり対処法(完全撃退)

  • キャバクラでプレゼントは何が欲しい?とお客様に聞かれた時の満点回答

  • キャバクラ・オラオラ客の教育方法3つ

  • キャバクラ場内指名講座!【キャバクラ指名講座】

新着の記事

  • キャバクラ派遣を開業するときに必要な資格や資金

  • 中洲派遣キャバ嬢の心得3つ

  • 売れるキャバ嬢と売れないキャバ嬢の違い【キャバクラ指名講座】

カテゴリー