キャバクラ面接でOKな身分証とNGな身分証

キャバクラで働く時は必ず身分証明書の提示が求められます

身分証無しで働けるキャバクラは違法なので在籍しない様に気を付けましょう。

キャバクラにはOKな身分証とNGな身分証があります。しっかりと確認して不備が無いように準備しましょう。

警察の立ち入り検査で身分証が無い場合は大きな問題になります。

キャバクラで通用する身分証とは?

キャバクラ面接で通用する身分証明書は2種類あります。

キャバクラで最も重要な身分証は「本籍地」ですが、現在は顔写真付きの身分証も必須のキャバクラが多いです。

※なぜ本籍地が顔写真より重要なのか?は後で説明します。

顔写真付きの身分証

顔写真付きの身分証は以下のようなものをさします。

  • 運転免許証
  • 学生証
  • 社員証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

本人であることを証明するのに必要な顔写真ですが、もし持っていない場合は、高校以上の卒業アルバムで証明しても大丈夫です。

  1. 中学の卒業アルバムの場合は、現役高校生の可能性があるので断られます。
  2. 顔写真付きの身分証が無い場合も他人のなりすましの可能性があるので断られます。

高校を中退していて、高校の卒業アルバムがない場合はキャバクラで働く事は厳しいです。

区役所でマイナンバーカードなどを発行しましょう。

 

本籍地記載の身分証

  • 本籍地が記載されている住民票
  • パスポート

最近の身分証は本籍地が載っていないのでパスポート以外は本籍地記載の住民票が必要です。

※パスポートは顔写真も本籍地も載っているので1点で完璧な身分証明書です

 

キャバクラで通用しない身分証明書

キャバクラで通用しない身分証は以下のようなものです。

  • レンタルDVDなどの会員証
  • 健康保険証(国保・社保)
  • 本籍地の載っていない住民票
  • 公共料金の支払い

国保・社保はキャバクラに提出する身分証としては効力がありません。

もちろん会員カードや公共料金の支払い明細などもダメです。

※国保でOKと思っている人は多いので気を付けましょう

 

キャバクラでは、なぜ身分証の提出が必要なのか?

キャバクラで身分証の提出が必要な理由は、キャバクラやキャバレーなどナイトワークを取り締まるための法律「風営法」の一部です。

正式名称は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」です。
  1. 外国人の違法就労ではないか?(永住権がある外国人を除き、日本人以外の雇用は禁止)
  2. 18歳未満の未成年者ではないか?

このような事を明白にするためにキャバクラ店では従業員名簿と身分証の保管が義務付けられています。

 

警察が立ち入り検査で確認する身分証

「特捜」と呼ばれている生活安全化の警察官がキャバクラ・クラブ・スナックなどに立ち入り検査をしています。

その立ち入り検査でチェックする項目は以下の内容です。

  • 女の子の身分証明書を含む従業員名簿の確認
  • お店の明るさなどを確認する検査
  • お店の構造変更がされていないか?
  • 営業許可を取得しているか?

立ち入りの時に風営法で確認される身分証明書は顔写真ではなく本籍地記載の住民票だけです!

スタッフ・キャバ嬢の本籍地と生年月日が載っている従業員名簿の保管が義務付けられています。

しかし、もしも17歳の未成年が21歳の住民票を持って面接に来たら「なりすまし」に気づけません。

ですからキャバクラ店では必ず顔写真付きの身分証が無いと採用しません!

 

キャバクラで身分証無しで働くとどうなるの?

身分証無しのキャバ嬢を働かせていると、お店は違法風俗店となり厳重注意をされます。

悪質な場合は、営業停止処分、営業取り消しとなります。

女の子が身分証を持っていない場合は、未成年でなくても証明できないので長い時間取り調べを受けます。

後日、警察署に出頭になる場合もあるんですよ。

身分証明書のコピーは常にポーチに持ち歩くようにしましょう。

 

キャバクラ未成年の逮捕事例

 18歳未満の少女をキャバクラ店の従業員として雇って接客させたとして、埼玉県警は15日、店の経営者の女(18)と30代の男を風俗営業法違反(年少者雇用)の疑いで追送検した。県警は今月、この店を無許可で営業したとして同法違反の疑いで2人を逮捕していた。調べに対して2人は容疑を認め、女は「男に誘われて店を始めた」などと供述しているという。捜査関係者への取材でわかった。

 

風営法違反の疑いで逮捕されたのは、立川市のキャバクラ「スーパースプラッシュ」の経営者◯◯容疑者(26)と店長◯◯容疑者(39)の2人。
警視庁によると2人は、去年、高校1年生の女子生徒をホステスとして雇い、接客をさせた疑いが持たれている。
店では20分に1回、客に胸を触らせるなどのショータイムがあり、女子生徒は40日間の出勤で、給与として125万円を受け取っていたという。
調べに対し、◯◯容疑者は「他にも5人くらい18歳未満の子がいた」などと容疑を認め、◯◯容疑者は「17歳とは知らなかった」と否認しているという。

 




中洲でお店を探している方は、ティアラにラインください!

ティアラは中洲でキャバクラ派遣会社「中洲派遣ティアラ」を運営しています。中洲最大級の契約店舗数で、好条件・好待遇の貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

以下のLINEからお気軽に相談・または登録希望のご連絡お待ちしております!

中洲派遣ティアラ マツコ会議で中洲派遣ティアラが中継されました!登録女性募集中!エステ券10,000円分プレゼント!中洲派遣会社ティアラの登録はこちらへ!