NGキャバ嬢!ダメな8つの言動

 

NGキャバ嬢!!絶対に言われたくないですよね!!

 

皆さんは普段、お客様の事を「あの客、マジキモイよねー」と待機中にヒソヒソと話してるんじゃないですか?

 

今回は、そのキモイ客に「あのキャバ嬢はいらないよ」と言われている事実をお届けします!キャバ嬢の「ダメだし具体的例」を8パターン紹介しますので、心して読んでください!!

 

 

営業ラインが一方的なキャバ嬢

 

お気に入りのキャバ嬢からの連絡は、嬉しいものです!!

でも、お客様によっては「かなりやめて欲しい」との声もあがっています。

マメなのはいいですが、状況をよく考えてからにしましょう。

 

折角頑張ってるのになんか「扱いずらいな」「嫌だな」と思われてしまっては無意味です!

 

まずは、ウザい営業に対してのお客様の声を紹介したいと思います。

 

 

  • 返信してないのに毎日のように営業ラインが送られてくるから正直ウザい!(31歳 会社員)

 

  • 仕事中に、何してるの?ってスタンプ連打されて上司に怒られた!(28歳 サラリーマン)

 

  • 毎日決まった時間にメールが来るから、「メッセージR」ってあだ名を付けた。(39歳 自営業)

 

  • 連絡来るけど、正直誰なのか分からない?から返信してない。やめて欲しい。(42歳 会社員)

 

  • 呪文にかけられてる気分になる。返してないのに、無駄に明るい感じが怖い。(35歳 派遣社員)

 

 

この様に返信が無いのには理由があります。

 

 

お店からは「連絡は定期的にマメに取るように」と教育されています。

だから、これをやっちゃうキャバ嬢は真面目なんだと思います。

 

でも「脈なし」の状態でひたすらラインを送るのは、ある意味嫌がらせなので…

 

一定期間様子を見て、これは無理だな!と思ったらやめましょう。

 

 

定期的に連絡を取るための方法は

 

絶対返信が来る!?人気キャバ嬢の営業メール!LINE!

 

をご覧ください。確実に営業成績がアップします!

 

 

SNSでネガティブな投稿ばかりするキャバ嬢

 

お客様は結構キャバ嬢のSNSをチェックしています。

 

何となく投稿しているコメントが、お客様からドン引きされてる可能性があるんです。キャバ嬢の痛いSNSを見て指名を辞めようと思った一覧を紹介します。

 

  • LINEのステータスメッセージが「もうつかれた」だったから指名やめようと思った。(38歳 自営業)

 

  • LINEのタイムラインで暗いポエムを投稿してるキャバ嬢は危ないからやめようと思った。(43歳 会社役員)

 

  • Twitterでのつぶやきが毎回マイナス思考のキャバ嬢から「相談がある」って言われた時はやばいって思った。(29歳 会社員)

 

  • Twitterでお店の文句を連投してるのが怖くて、飲みに行くのをやめた。(45歳 自営業)

 

 

この様に、お客様は結構細かく見ています。特に意味が無いコメントでも。マイナスな発言はやめましょう。

 

特に会社の経営者や会社役員の様な、地位が高い方はネガティブを嫌います。1番の上客になる可能性を、つぶしてしまいますので気を付けた方がいいです。

 

 

不幸話ばかりする、かまってちゃんキャバ嬢

 

折角お店に来てくれたのに、「会話の内容が暗すぎる」といわれるキャバ嬢は最悪です。なんでも話せば良い、というわけではありません。お客様はキャバクラにお金を払って気分転換に来られています。

 

「キャバ嬢の不幸話にお金を出したくないよ」というのが本音です。

 

 

  • 過去のDV男の話をされたけど、男の話を俺に話すか?としか思えなかった。(29歳 会社員)

 

  • 相談があると言われて延長したら、2時間悲劇のヒロインだった。もう行かない。(36歳 自営業)

 

  • 頑張ってますアピールのつもりで、夜始めたきっかけを熱く語ってくるキャバ嬢がいるけど正直興味ない。(42歳 経営者)

 

 

癒しを求めてキャバクラに来ているのに、暗い話に付き合わされて疲れてしまった。と言われるようではいけません。

 

会話の内容はとても重要です。

 

自分の話をするのではなく、お客様のお話を聞いてあげる!

 

お客様を元気にしてあげる!ことがキャバ嬢の仕事です。

 

「可愛そうだね。大丈夫?」と言ってくれるのは、お客様が大人だからです。

 

 

心配させようとしてくるかまってちゃんキャバ嬢

 

お客様に対しての営業方法は様々ですが、かまってちゃんスタイルの営業は、お客様の顔色を良く見てから行わないとブチ切れられます!勘違いキャバ嬢に対しての怒りの声を紹介します。

 

 

  • 35歳のキャバ嬢から「○○君が他のキャバクラ行くなら、私もホストに行くからね」と睨みながら言われて「勝手に行け」と思った。(28歳 会社員)

 

  • テーブルから抜ける時に「心配しなくて良いよ!変なお客様じゃないから。すぐ戻ってくるね」って言われて勝手に場内入ってた。全然心配じゃないし指名もしたくなかった。(37歳 派遣社員)

 

  • 「明日同伴なんだけど、おさわり激しい客なんだよね。やめようかな。」と言われて「お仕事だから仕方ないけど大変だね」って言ったら「私の事心配じゃないの?」と言われた。正解がわからない。(30歳 バーテンダー)

 

 

かまってちゃんが、お客様に思われているのは「ウザい女だなー」です。

 

「なんて言って欲しいの?」というパターンが多く、1回や2回ならスルーできますが、毎回のように続くとお客様もブチぎれます。

 

心配やヤキモチは、相手の気持ちがあって初めてできる事なので、空回りしてる場合は本気で嫌がられます。

 

 

なんでも、私を引き合いに出すキャバ嬢

 

ベテランのキャバ嬢に多いパターンですが、若い子の会話に食いつきたいが為に、「少しでも知っている知識があれば、ガンガン前にだしてしまう」こんなキャバ嬢は外されます。知ってる事でも周りを良くみましょう。

 

 

  • 「あー!それ知ってるー!私も観たー!面白いよねー!」「えー!やだー!知らないのー?」て高いテンションで来られても、正直そんなに膨らませるレベルの話じゃないからスルーなんだけど・・・。(28歳 会社員)

 

  • 指名の女の子がファンデーションの話をしてたから、興味を持って聞いていたら「私も持ってるー!一緒だー!このファンデのいいとこは◎△$♪×¥●&%#!」とヘルプがメインで語り始めて「お前じゃないよ」と思う事がある。(33歳 医療関係)

 

 

このように、どんな内容の会話をしていても「私もー」「私がー」とガンガン自分の会話で押してくるキャバ嬢は、空気が読めていませんよね。

 

知っている事でも、話したい人が話し終わるまで聞きましょう!聞き上手の方がキャバクラは確実に売れます!

 

 

デリカシーが無い事を言ってくるキャバ嬢

 

お客様でも、「あの人は苦手」と言われる方はズケズケ言ってくるようなタイプじゃないですか?

 

「俺は間違ってない。嘘はついてない。」という理由で、言わなくていい事を言ってしまっている人は「また始まった。」と相手にされていませんよね。

 

大体デリカシーの無い人は「だって事実だから」と言っています。キャバ嬢がこれをやってはいけません。

 

 

  • 上司が指名しているキャバ嬢が、上司の事を「インテリメガネ君」とあだ名をつけて笑いを取っているが、実際、本当に冷や冷やする。(38歳 会社役員)

 

  • お気に入りのキャバ嬢が出来て週3ぐらい通ったらヘルプに「最近頑張ってるね!どーしたの?」って言われて本気でムカついた!(37歳 会社員)

 

  • 接待の時に「ノリがいい子をお願い」と店に言っていたが、ついたキャバ嬢が「言ってる意味わかる?」と接待先の方にタメ語で話してしまい、2度と店には行っていない。(45歳 会社役員)

 

 

デリカシーが無い=空気が読めないという意味ですが、デリカシーの無いキャバ嬢は全員自分が悪いと思っていないので質が悪いです。人から何か指摘されて「だってそうでしょ」という人は改めて見直してみてください。

 

 

相手の話を否定するキャバ嬢

 

これもベテランキャバ嬢に多いです。お客様に対してというよりも後輩キャバ嬢とのトーク時に良く出てきます。

 

後輩キャバ嬢がウザいと感じると同時に、お客様もウザいと思っているケースは多いです。

 

 

  • 指名の女の子が、何を話しても「でもさー〇〇じゃない」「だって○○だよね」の連発で腰を折ってくる、ヘルプのお局的キャバ嬢が本当にウザいから外した!(40歳 経営者)

 

  • みんなで会話してるときに、みんなが「うんうん」ってうなずいた後に「でもさー」で切り返してくるキャバ嬢が本当にウザい。(34歳 中古車関係)

 

 

この様に否定的な回答ばかりだと嫌がられてしまします。

 

いや違うな!と思った時でも1度は「そうですねー」と飲み込みましょう。

会話が丸くなってスムーズになります。

 

毎回毎回否定的なトークは何て言ったら正解なんだよ!と話す気持ちが無くなりますのでやめましょう。

 

女の子同士の会話もお客様は、しっかり聞いています。仲良く楽しく話すのが大切です。

 

 

ネガティブ発言のキャバ嬢

 

これはキャバ嬢に限らず嫌がられますよね。

ネガティブ発言は癖になります。

自分で言っているのがわからない人が多いようです。

 

ネガティブ発言・行動は同僚や、お客様に疎ましく思われて自分を下げてしまいます。

 

 

  • 何を話してもマイナス思考なキャバ嬢は疲れる。(50歳 プロゴルファー)

 

  • 待機中にグチばかり聞かされて、正直あんまり共感できないけど、否定したら面倒くさそうで「そうですよねー」って合わせている。(22歳 後輩キャバ嬢)

 

  • 会話を盛り上げたくて「○○ちゃんいいよねー」と褒めてるのに「私。ダメなんです。」と暗すぎる。客が嘘でも褒めてるんだからまず、「ありがとうございます」だろっ!(35歳 土木関係)

 

 

この様に、暗い、愚痴っぽいは会話を盛り下げます。一人の時ならまだしも、接客中は元気をだして明るく振る舞いましょう。

 

誰が、暗いキャバクラに行きたいと思いますか?キャバ嬢の愚痴も、金を出して聞きたくありません!自分で解決してください!

 

ネガティブは負のオーラが滲み出てきます。ウジウジしてはいけません。キャバ嬢は、いつも明るく元気よくがモットーです!

 

 

まとめ

 

結構キツめの8パターンでしたが、いかがでしたか?お客様の生のクレームのオンパレードww

言いたい放題ですが、わかりますよね!!

 

皆さんは、当てはまることはありませんでしたか?

 

他にも、「悲劇のヒロインぶっているキャバ嬢はウザい」とか、「人前でダメ出しをするキャバ嬢は無理」とか!

 

言い出したらドンドン出てきてしまうので、この辺でやめときましょう!!

 

NGキャバ嬢の特徴は、思いやりがなく自己中!と言った所でしょうか?

 

8パターンの中の、1つでも当てはまったらヤバいです!気をつけましょうね!!

 

 

中洲でお店を探している方は、ティアラにラインください!

ティアラは中洲でキャバクラ派遣紹介会社「中洲派遣ティアラ」を運営しています。
福岡、中洲にティアラ事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な登録店舗数は、1136店舗(2017年11月現在)以上です。
好条件・高待遇の貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

中洲派遣ティアラオフィシャルサイトからでもティアラのラインに直接でも構いません。ラインお待ちしております!

LINEで相談する
QRコードはコチラ!

この記事を書いている人

この記事を書いている人 きたむら わたる

きたむら わたる

中洲のキャバクラ派遣ティアラの社長。
女の子とお店の双方をつなぎ合わせる事に喜びを感じているお店探しの専門家。

詳しいプロフィールはコチラ

「NGキャバ嬢!ダメな8つの言動」に関連する記事

  • 3分で完全マスター!キャバクラ同伴入門!同伴の全てがここにある!

  • キャバ嬢同伴マニュアル上級編

  • 初めての同伴で、キャバ嬢が絶対にやるべき9つの事

  • 絶対返信が来る!?人気キャバ嬢の営業メール!LINE!

  • アフターに誘われた時の上手な3つの断り方

新着の記事

  • キャバクラ派遣を開業するときに必要な資格や資金

  • 中洲派遣キャバ嬢の心得3つ

  • 売れるキャバ嬢と売れないキャバ嬢の違い【キャバクラ指名講座】

カテゴリー